*

2015年7月29日(水)開催 不動産実務セミナー 「失敗しない!高齢者向け住宅ビジネス 経営実務のポイントと法律問題」

2015年7月29日(水)開催 不動産実務セミナー
失敗しない!高齢者向け住宅ビジネス 経営実務のポイントと法律問題

サ高住などの高齢者向け住宅事業の事業主様・法務担当者の皆さまへ

高齢者の居住の安定確保に関する法律の改正によって、サービス付き高齢者住宅制度が導入されてから約4年が経ちますが、サ高住の登録戸数も約18万戸に至っています。サ高住の普及に伴いトラブルも徐々に顕在化しており、サ高住事業に潜在的に存在する法的リスクは大きく、これに合理的な対処をしておくことがサ高住事業を成功させる要諦であることが明確になってきています。
本セミナーでは、サービス付き高齢者向け住宅事業の顧問業務を多数経験している弁護士が、サ高住の法律問題に対応してきた経験から、実務的なノウハウをお伝えいたします。また、サービス付き高齢者向け住宅に特化したコンサルティングをしている 株式会社船井総合研究所の新谷正志様をお招きしております。サ高住などの高齢者向け住宅事業の事業主様、法務ご担当者様にお勧めのセミナーとなっております。

サ高住セミナー|松田綜合法律事務所
 

要項

日時 2015年7月29日(水)14:00~16:00
(13:30開場/終了後に希望者の個別相談会(要事前予約))
会場 大手町サンスカイルーム B [GoogleMap]
(東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル27階)
定員 30名様
会費 1名様10,000円(松田綜合法律事務所顧問先様は1名様まで無料)
※会費は、当日会場受付にてお支払い下さい。

個別相談(無料)について

※本セミナー終了後、個別相談(無料)を行います。希望者は、セミナー用メールフォームの連絡欄にご記入下さい。
(1) 当日希望する (2) 後日希望する(  月   日頃) ※対応は、先着順となります。

ゲスト講師 (第1部)

新谷正志 氏 (株式会社船井総合研究所 高齢者住宅ビジネスコンサルティングチーム チームリーダー
「サービス付き高齢者向け住宅」に特化したコンサルティングをしており、土地活用会社、建築不動産会社ならびに介護会社の顧問先多数。船井総研主催の高齢者住宅研究会を担当、業界の最新情報に精通しているほか、建築、不動産、介護、金融機関といった幅広いネットワークを活かしたコンサルティングを強みとする。最近では、土地オーナー様、介護会社様を対象としたセミナーや個別相談会も精力的に行っている。

講師紹介 (第2部)

佐藤康之 弁護士(松田綜合法律事務所)/ 東京大学工学部非常勤講師
サービス付き高齢者向け住宅を始め、不動産、住宅、建築等に関わる分野について、企業の法律顧問業務や紛争対応を多数行っている。また、東京大学では都市計画・まちづくりに関する法的問題についての講義を担当し、行政機関に対するアドバイス業務も行うなど、個々の不動産から都市全体に渡る法的問題の専門家として業務を行っている。

セミナー内容(予定)

インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題・高齢者住宅 建てると借りるはどっちが得?
・高齢者住宅 介護保険制度改正でどう変わる?
・金融機関が納得する事業計画書の作り方
・船井流 職員採用・入居募集ノウハウの全て
・入居契約のよくある誤解
・死亡時終了条項があれば相続しない?
・利用権が終了したらどうなる?
・体験入居の注意点
・賃料に関する注意点
・高齢者住宅における事故リスク など

※本セミナーの要項、講演内容等につきましては、変更する場合がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

 

失敗しない!高齢者向け住宅ビジネス 経営実務のポイントと法律問題
 

サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)とは?

高齢化が急速に進む中で、高齢の単身者や夫婦のみの世帯が増加しており、介護・医療と連携して高齢者を支援するサービスを提供する住宅を確保することが極めて重要である一方、サービス付きの住宅の供給は、欧米各国に比べて立ち後れているのが現状です。

このため、高齢者の居住の安定を確保することを目的として、バリアフリー構造等を有し、介護・医療と連携し高齢者を支援するサービスを提供する「サービス付き高齢者向け住宅」の都道府県知事への登録制度を国土交通省・厚生労働省の共管制度として創設しました。(国土交通省HPより)

本セミナーに関するお問い合わせ

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号  朝日生命大手町ビル7階
TEL:03-3272-0101 FAX:03-3272-0102
E-mail:seminar@jmatsuda-law.com
担当 中村・五十嵐

 

2015年7月29日(水)開催 不動産実務セミナー|失敗しない!高齢者向け住宅ビジネス 経営実務のポイントと法律問題


2015年5月21日(木)開催【インドセミナー】 インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題

インドセミナー|インド進出・M&Aの実務と日本企業が直面するインドの法律問題2015年5月21日(木)開催 【インドセミナー】
インド進出・M&A の実務と日本企業が直面するインドの法律問題

この数年、インドに対する日本企業の関心が高まっています。例えば国際協力銀行(JBIC)調査における中期的な有望事業展開先国・地域のランキングの中で、インドは2014年度に堂々の1位に輝いています。
そのような中、インドの進出前後を通じて日本企業を多数支援してきた国際弁護士2名が、日本企業が直面する法律問題と進出の実務について分かり易く解説します。
また、インド経済を長年研究されている佐藤隆広神戸大学教授にも「モディ政権の1年」と題してセミナー冒頭に概説を頂く予定です。

 

要項

日時:2015 年5 月21 日( 木)14:30 ~ 17:00(14:00開場/ティータイム(名刺交換会)17:00~17:15)
会場:大手町サンスカイルーム B (東京・朝日生命大手町ビル27 階)
東京都千代田区大手町二丁目6番1号
定員:30 名様
会費:5,400 円(弊所顧問先様は1 名様まで無料)

講師紹介

久保達弘(弁護士)
インド及びその周辺地域を担当。松田綜合法律事務所入所前は英系法律事務所と日系大手商社においてインバウンド・アウトバウンドのM&A 等、各種国際取引案件に従事。インド現地(デリー及びアーメダバード)での赴任経験を有し、インド側と日本側の双方の事情に精通。現在も日印間を定期的に行き来しつつインド案件に取り組んでいる。

水谷嘉伸( 弁護士・米国ニューヨーク州弁護士
国際部門主任。10 年以上にわたり渉外法律事務所にて国際取引業務に従事。米国コロンビア大学ロースクール (LL.M.) を卒業し、ニューヨーク州弁護士資格を取得、米国サンフランシスコでの勤務経験も有する。上智大学法学部卒。英検1級。

ゲスト講師

佐藤隆広 神戸大学経済経営研究所 教授
インドを中心とするエマージングマーケットの経済を研究。最近では、ナレンドラ・モディ首相やラグシュラム・ラジャンRBI総裁の政策に関する分析・コメントも積極的に行っている。「激動のインド 第3巻 経済成長のダイナミズム」(編著)をはじめ、著書・論文多数

 

セミナープログラム

第1.ご挨拶(14:30~14:35)

第2. 講演

第一部(14:35~14:50)
テーマ「モディ政権の1年」(ゲスト講師:佐藤隆広 神戸大学経済経営研究所教授)

第二部(14:50~15:50)
テーマ「インド進出手続の基礎と進出後に日本企業が直面する法律問題」(講師:久保達弘 弁護士) 
I. インド進出の実務
1. 進出形態:単独進出とパートナーリング
2. 外資規制:基本枠組と最近の動向
3. 現地法人設立手続の最新状況(100%子会社の場合を中心に)
II. 進出後に現地法人が直面する法律問題
1. 新会社法下のコーポレート・ガバナンス
2. 現地法人の資金調達
3. 労務
4. 土地問題
5. その他(撤退等)

第三部(15:50~16:50)
テーマ「インドM&A・合弁の実務」(講師:水谷嘉伸 弁護士)
I. インドM&Aの実務
1. M&Aの方法とメリット・デメリット
2. インド未上場企業の株式取得によるM&Aの流れ
3. インドM&Aにおける日本企業の留意点~株式譲渡契約を念頭に
II. インド企業との合弁契約における日本企業の留意点
III. 直近の実例検討

第3.Q&A(16:50~17:00)

第4.ティータイム(名刺交換会)(17:00~17:15)

※本セミナーの要項、アジェンダ等につきましては、変更する場合がございます。あらかじめ、ご了承下さい。

本セミナーに関するお問い合わせ

松田綜合法律事務所
〒100-0004
東京都千代田区大手町二丁目6番1号  朝日生命大手町ビル7階
TEL:03-3272-0101 FAX:03-3272-0102
E-mail:seminar@jmatsuda-law.com
担当 水間(みずま)・平古場(ひらこば)

http://www.jmatsuda-law.com/seminars/2015/20150521_india_ma.html


2015年6月24日(水)開催  WTC午餐会|主賓:独立行政法人国際協力機構(JICA)副理事長 堂道秀明氏

2015年6月24日(水)開催  WTC午餐会|主賓:独立行政法人国際協力機構(JICA)副理事長 堂道秀明氏

開催趣旨:今回の午餐会では、独立行政法人国際協力機構(JICA)副理事長の堂道秀明氏を主賓にお招きして「インフラ輸出戦略とJICA」というテーマで開催させて頂きます。 ご興味のある皆様につきましては万障お繰り合わせの上、奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

  2014年4月7日(月)開催

要項

日時:2015年6月24日(水)12:00~13:45
会場:世界貿易センタービル38階マリーン
所在地:東京都港区浜松町2−4−1[Google Map]
最寄り駅:JR(山手線/京浜東北線)・東京モノレール浜松町駅と直結
都営地下鉄(浅草線/大江戸線)大門駅と直結(B3出口)
主催:一般社団法人世界貿易センター東京
後援:World Trade Center Association、松田綜合法律事務所、一般社団法人先端技術産業戦略推進機構
50周年特別協賛:株式会社世界貿易センタービルディング
50周年記念一般協賛:有限会社KWY・ワールド・トレード・センター株式会社
協賛:TSCインターナショナル(株)、(株)京繊/京都さがの館
受講料WTC会員:4,000円
※原則として、食事の御用意の関係上、お振込でのお支払いをお願い申し上げます。

※WTC午餐会の詳細につきましては、ご案内PDFをご確認ください。

 

プログラム

11:15~11:50 名刺交換会(自由参加)
(セルフコーヒーをご用意致しておりますので、お気軽にご参加くださいませ)
12:00~ 昼食
12:20~ 開会の辞  小島明(一般社団法人世界貿易センター東京会長)
コーディネーター  平林博 氏(公益財団法人日印協会理事長)
12:30= 午餐会主賓  堂道秀明 氏(独立行政法人国際協力機構(JICA)副理事長)
12:40~閉会の辞 三浦宏一(一般社団法人世界貿易センター東京理事長)

 

  2014年4月7日(月)開催

セミナーについて

*6月16日(火)の 17 時までにキャンセルの連絡がない場合は、お振込みいただいた受講料のご返金はいたしかねますので予めご了承ください。
(返金金額は振込手数料を差し引いた金額になりますので予めご了承ください。)
**当日受付にてお支払希望の方でキャンセルされた方については
後日請求書を発送させて頂きますので予めご了承ください。
***代理の方のご参加もお受けいたしますので、是非ご参加ください。

※お振込み手数料につきましては、お客様ご負担でお願いいたします。
※原則として、食事の御用意の関係上、お振込でのお支払いをお願い申し上げます。

【振込先】1.みずほ銀行 浜松町支店(普)5018080
2.三井住友銀行 浜松町支店(普)6826026
【振込先口座名】一般社団法人世界貿易センター東京 イッパンシャダンホウジンセカイボウエキセンタートウキョウ

※WTC午餐会の詳細につきましては、ご案内PDFをご確認ください。


2015/03/04 水谷嘉伸弁護士が英文秘密保持契約(NDA)セミナーで講師を務めました。

2015/03/04 水谷嘉伸弁護士が英文秘密保持契約(NDA)セミナーで講師を務めました。

弊所所属 水谷嘉伸弁護士が、2015年3月4日(水) に開催された「実務に役立つ『英文秘密保持契約(NDA)』の基礎と重要条項の実践的検討」と題するセミナー(一般社団法人企業研究会主催)で講師を務めました。

近年、日本企業の海外進出、外国企業との国際取引の増加により、外国企業と英文契約書を取り交わすケースが増加しております。
こうした状況を受け、同セミナーでは、英文契約書の基本を概観した後、日本企業が外国企業と取り交わすことの多い英文秘密保持契約(NDA)を取り上げ、その主要条項について情報開示者側及び受領者側双方の立場から具体的な条項案を示しながら、実務に即した実践的な解説を行いました。
長時間のセミナーにも関わらず多くの企業関係者の方々にご出席頂き、盛況のうちにセミナーを終えることができました。
水谷弁護士は、10 年以上にわたり渉外法律事務所にてクロス・ボーダー案件に従事した経験を活かし、国内外の企業に様々な国際取引に関するアドバイスを提供しております。
■一般社団法人企業研究会公開セミナー
<概要>
日時:2015 年3 月4 日(水) 13:30 ~ 17:00
会場:一般社団法人企業研究会 企業研究会セミナールーム(東京・麹町)
演題:「実務に役立つ『英文秘密保持契約(NDA)』の基礎と重要条項の実践的検討」

 

※別紙PDF:【国際取引】水谷嘉伸弁護士が英文秘密保持契約(NDA)セミナーで講師を務めました。


カテゴリー